レッスン動画 篠原貴之水墨画塾 Vol.2 Vol.3公開

レッスン動画 篠原貴之水墨画塾

水墨画家 篠原貴之氏のレッスン動画「篠原貴之 水墨画塾」 Vol.2、Vol.3をyoutubeに公開しました。動画の撮影と編集は株式会社ウィンドミルが担当しています。

Vol.2は水墨画を実際に描く「水墨画デモンストレーション -雨上がり- 」、Vol.3は墨色の作り方を解説した一回目の続編です。

レッスン動画で実際に描いているところを見れば、構図の取り方、筆使い、細部の描き方など、途中の過程が手に取るようにわかります。

水墨画がどのように完成していくのか、篠原氏自身による水墨画デモンストレーションは必見です!

レッスン動画 水墨画デモンストレーション 「雨上がり」

Vol.2は水墨画デモンストレーション 「雨上がり」です。

北海道、野付半島の荒涼とした風景をモチーフにした水墨画「雨上がり」を、デモンストレーションで描いています。

水墨画は下書きをせず、出たとこ勝負で描いていきます。出てきた墨の色や形を受け入れ­、偶然に出来た白地や、自然に広がるグラデーションを活かして描き進めます。

また、近景から遠景へと移っていく墨のグラデーションや、水面の白、枯れ木を際立たせるための墨使いにも注目です。

レッスン動画で実際の製作過程を見ると、水墨画がどのように完成していくのかがよくわかります。

レッスン動画 墨色の作り方 2

Vol.3は筆使いによる墨色の変化を解説した「墨色の作り方 2」です。

Vol.1では、筆の中に含まれる墨を調整する「調墨」によって墨色を作る方法を解説しましたが、Vol.3では別の方法で墨色を変化させています。

水墨画は同じ墨色でも筆さばきで多彩な色に変化します。紙に筆を押すようにして描くと­濃い色になり、軽く触れるように描くと明るくなります。

また、一見平面に見える紙にも奥行きがあり、紙の奥まで墨を入れると暗くなり、表面を­なぞるように描くと明るく見えます。

今回は実例として小さな小屋を描いています。筆さばきによる色の変化を実感してくだ­さい。

水墨画の技法 限りない色を表現

篠原貴之水墨画塾 墨の調整

水墨画は道具や材料ではなく、腕次第で限りない色を表現することができます。

その技法として、筆の中に含まれる墨を調整する「調墨」や、筆さばきによる墨の濃淡、グラデーションの変化があります。

ただ、その技法は文字や言葉で説明されても、余程の想像力がない限りは理解することができません。でも、そんな時こそ動画の出番です。

技術的な背景を知れば、水墨画をより楽しむことができるようになります。このレッスン動画が、水墨画を楽しむための一助になれば幸いです。

水墨画家 篠原貴之 youtubeチャンネル

水墨画家 篠原貴之 youtubeチャンネルはこちらです。過去の「篠原貴之 水墨画塾」はこちらからご覧になれます。
レッスン動画 篠原貴之水墨画塾 youtubeチャンネル

「篠原貴之 水墨画塾」はすべてフルHDで製作しています。ぜひ全画面表示+1080pの表示でご覧ください。